| TOP | 見本園 | ハーブ園 | 薬木園八千代薬草園中毒事例 | 用語解説 |
東邦大学薬学部見本園

タチツボ
スミレ
北海道から九州、沖縄、および朝鮮半島南部、中国中部に分布する。山野、野原などに普通にみられる多年草。花期はこじんまりして可愛らしいが花後30〜40p位地上茎を伸ばし無柄花を付け繁茂する。葉は披針形。花は薄紫。新芽、花を山菜として食べられる。
学   名 Viora grypoceras 
科   名 スミレ科
生 薬 名 地黄瓜(ジオウカ)
利 用 部 位 全草
利 用 法 全草をついてつぶし撒布する。全草をついてつぶし、蜂蜜で味を調え飲む。
効   能 清熱解毒、慢性喉痛


タチツボスミレ

   戻る

 | TOP | 見本園 | ハーブ園 | 薬木園八千代薬草園 | 中毒事例 | 用語解説 |

東邦大学薬学部付属薬用植物園