箱ひげ図にx軸ラベルとy軸ラベルをつける方法

#データ入力
youyou <- c(165, 130, 182, 178, 194, 206, 160, 122, 212, 165, 247, 195)
innyou <- c(180, 180, 235, 270, 240, 295, 164, 152)
#箱ひげ図を描く
boxplot(youyou, innyou, names=c("陽葉", "陰葉"), ylab="葉身の長さ(mm)")

namesというオプションを使ってx軸ラベルをつけます。ylabというオプションを使ってy軸ラベルをつけます。

おまけ

RでWilcoxonの順位和検定を行うこともできます。wilcox.testという関数を使います。

#「陽葉のほうが陰葉より小さい」という対立仮説を立てて、片側検定した場合
wilcox.test(youyou, innyou, alternative="less")

表示されるWの値は、実習で計算した値と違うかもしれません。計算方法の細かなところが違うためです。


Front page   Edit Unfreeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2013-07-02 (Tue) 17:37:40 (1571d)