基礎化学実験(無機合成)

このページは結晶構造についてのページです(11月16日更新)

■結晶構造表示のソフト

Windows XPやMac OS Xで使える結晶構造の表示ソフトには次のようなものがあります.デモ版を無料で使用することができます.
Crysal Makerは結晶構造の表示に,Mercuryはどちらかといえば分子構造の表示に適しています.両者とも固有のファイルフォーマットのほかに,結晶構造データの汎用フォーマットCIFファイルをサポートしています.

フリーソフトのJmolは分子構造の可視化に特化したソフトですが,美しい表示をします.いろいろなフォーマットのファイルを読み込むことができます.ここではデータをPDBファイルを用意しました.WindowsではWindows版Java Runtime Environment (JRE)のインストール(手動)が必要なことがあります.I

いずれも表示は英語ですが,使いこなすのはそれほど難しくないと思います.各自の責任においてダウンロードし,使用してください.

・Crystal Maker Demo(Crystal Maker Software)

http://www.crystalmaker.com/(トップページ)
http://www.crystalmaker.com/crystalmaker/download.html(ダウンロードページ)
http://www.hulinks.co.jp/software/c-maker/section02.html(代理店による日本語版製品概要)

・Mercury(Cambridge Crystallographic Data Centre)

http://www.ccdc.cam.ac.uk/products/csd_system/mercury/(トップページ)
http://www.ccdc.cam.ac.uk/products/csd_system/mercury/downloads/(ダウンロードページ)

・Jmol

http://jmol.sourceforge.net/(トップページ)
http://jmol.sourceforge.net/download/(ダウンロードページ)

■結晶構造データ

CrystalMaker,Mercury,PDBの各フォーマットをリストします

化合物 Crystal Maker Mercury PDB
CuSO4.5H2O cuso4 cuso4.mry cuso4.pdb
Tutton塩 tutton-cu tutton-cu.mry tutton_cu.pdb
アンミン錯体 cua4w cua4w.mry cua4w.pdb

Crystal Makerのファイルは拡張子がついていなので,ソフトがファイルを正しく認識しない可能性があります.Crysta Maker Demoを立ち上げてから,File > Openでファイルを読み込んでください.

Mercuryのファイルはダブルクリックすると,Mercuryが起動してファイルを読み込むはずです.うまく読み込まないときは,Mercuryを起動してから,File > Openで読み込んでください.

PDBのファイルはJmolで読み込むことができます.